Browse By

平成29年度学校評価報告について

今年度も、学校評価のご報告をさせて頂き、以下の学校評価のねらいを達成できるように、今後もこれまでの取り組みとともに公の教育を担う学校として、自らを振り返り、自らの理念が独善に陥ることのないよう、子どもたち、保護者様、保育者の幸せと育ちにつながるように質の高い幼児教育を行ってまいりたいと思います。

ときわみなみの幼稚園 園長 大嶋 春枝

結果報告書の「5.今後取り組むべき課題」は、平成29年度の重点的に取り組む目標となります。今後、文書・説明会等において詳細をお伝えしていきたいと思いますのでどうぞご理解とご協力よろしくお願い申し上げます。

学校評価のねらい

  • ① 各幼稚園が教育活動その他の運営について、具体的な目標を設定し、その達成状況を整理して取り組みの適切さを検証することにより、組織的、継続的に教育の改善をする。
  • ② 各幼稚園が、自己評価・学校関係者評価の実施・結果の公表により、保護者、地域住民から教育活動その他の運営に対する理解と参画を得て、信頼される開かれた幼稚園づくりを進める。
  • ③ 各幼稚園の設置者が、学校評価の結果に応じて学校に対する支援や条件整備の改善措置を講じることにより、教育水準の質を保証し、その向上を図る。

平成29年度の学校評価は次の内容でまとめました。

保護者アンケート自由記述は、園の教育内容や教師に対する良い評価を沢山いただきましたが、教師や保護者の個人に対しての掲載できない内容のものもありました。今年度から掲載はせずに、今後の園運営や保育の中で改善点などはお示ししていきたいと思いますので、どうぞご理解とご協力よろしくお願い致します。結果報告書の「5.今後取り組むべき課題」は、平成30年度の重点的に取り組む目標となります。