Browse By

園の特徴

本園の特徴

1.本園は、緑に囲まれ、広い園庭、広いグランド、冒険の森、ちびっこ農園と、自然と豊かな環境に恵まれた幼稚園です。

2.「体育・食育・知育」の三本柱で、幼児期に必要な刺激や活動を、バランス良く与えています。

体育…体育遊び

体育遊び
bg_point_01ジャクパ体育教室の体育講師が年20回のカリキュラムで行います。今年度の講師は河原畑琢摩先生です。
「子どもにとって動くことは「食事をとる」「睡眠をとる」と同様に重要なことで人間生活の基本的欲求ともいえ、知能や言語や社会性の伸長にもつながっていきます。運動が上手であれば良いという事ではなく、他の領域と有機的に関連して、一体的なねらいを達成していきます。
※ジャクパ体育教室の課外教室では、体育教室とサッカー教室を行っております。小学生クラスもあります。

食育…畑の活動・食育遊び・クッキング

畑の活動
bg_point_025月の連休明けから、10月下旬頃まで、畑の活動が行なわれます。畑の中島先生が講師です。いも植え、種植え、苗植えから始まり、成長過程を観察し、収穫を楽しみに待ちます。又、採りたての野菜をクッキングしたり、家庭に持ち帰ったり収穫の喜びをみんなで味わいます。
園での畑の活動を通して、「野菜を育てる=命を育てる」ということも伝えていきます。
クッキング
bg_point_03畑で収穫した、採れたての果物や野菜は、よく洗って丸かじりしたり、包丁でトントンと切り、焼いたり、茹でたりして食べます。
♪今年度収穫した野菜と果物です。
イチゴ、サクランボ、スイカ、メロン、ナシ、栗、オクラ、タイナ、ニラ、ブロッコリー、ニンジン、キュウリ、ピーマン、枝豆、カボチャ、ジャガイモ、大根、トマト、ナス、シ、サツマイモ、ジャガイモなど約20種類ほど収穫しました!

知育…知育遊び・英語遊び

知育遊び
bg_point_04年12回のカリキュラムで園長先生と「知育あそび」を行います。
もじ・かず・ちえの領域で、年少・年中・年長の年齢別に3年間のカリキュラムで行います。
その他、フラッシュカードでは、みんなで声を出し、集中力・持続力を高めます。たくさんの刺激で言語感覚も高まります。
つみきやパズルで模倣や構成を楽しむことで柔軟な思考を作り上げていきます。
英語遊び
bg_point_05ジミー先生の授業を正課で導入しています。
年4回で、テーマは、5月「スプリング」、7月「海」、10月「ハローウィン」、12月「クリスマス」です。
楽しく、リズム・テンポ良く、幼児が英語と初めて出会う体験や刺激として最良の授業を行います。
カリキュラムは、歌・フラッシュカード・ゲーム・絵本などです。

❸「にこにこデー」…縦割りグループ活動

bg_point_06「にこにこデー」で、縦割りグループ活動
いぬ・くま・うさぎ・ぱんだ・りす・ねこの6グループに分かれての楽しい「にこにこデー」。グループはくじ引きで決め前期と後期があります。クッキングや園外保育・製作活動・工場見学・雪中運動会など、季節や行事に合わせて、活動に組み込んでいます。同学年のクラス活動とは、また違う異年齢の関わりも大切にし、大きいクラスの子は小さい組のお世話をしたり、お手本になったり、また小さい組のお友達は、大きい組のお友達に優しくしてもらうことに喜びを感じたりしながら、交流を深めます。「にこにこデー」では、みんなの「にこにこ」がいっぱいです。

❹「園外保育」…いろいろな自然や遊びの体験

「園外保育」で、いろいろな自然や遊びの体験
bg_point_07年間を通して、様々な公共施設へお出かけをします。近場の公園は交通ルールを守って歩いて行きます。バスに乗って、遠出もします。園では、体験できないこともたくさん!また、公共の場での約束事も学びます。弁当日にあてて、一日中たっぷりと園外で過ごす日もあり、リュックに水筒!プチ遠足気分で心も体もリフレッシュ!園外保育が大好きな子どもたちです。
・あさひ公園・滝野すずらん公園・十五島公園・常盤公園・虹の緑地公園・札幌ドーム・水道記念館・もなみ公園・川沿公園など

❺「絵本貸し出し」…親子で安らぎの時間を

「絵本貸し出し」 親子で絵本の安らぎの時間を。
bg_point_08第2、第4金曜日は、幼稚園にある絵本の中から、好きな絵本(二冊)を借りて家に持ち帰ります。
目をきらきらさせて、絵本を選ぶ子ども達・・・、親子でゆったりと絵本の安らぎの時間をもっていただけたらなぁ~と思っています。

❻「自園調理」…できたての温かい給食を

自園調理
bg_point_09週3回(水・木・金)は、給食の日~!! お昼が近くなると、給食室からプーンといい匂いが保育室や、園庭に広がります。給食の時間になると、調理員さんが各保育室に運んで来てくれます!野菜嫌いな子も、卒園までには、何でも食べられるようになりますよ!

❼ 年長組になったら

「幼小交流」で、幼稚園から小学校へふれあいの架け橋。
bg_point_10年長組と常盤小学校との幼小交流活動。一緒に歩いて芸術の森へ行き、レクリエーションを楽しんだり、小学校の学習発表会を見に行ったり、学校や幼稚園で一緒に遊んだり、小学校の給食を食べに行ったりと、年間6回程の交流会が行われます。幼稚園では一番のお兄さんお姉さんの年長さんも、一年生と一緒になると、お世話をしてもらい、ちょっぴり嬉し恥ずかしの表情を見せてくれます。小学校への憧れ・期待が高まるように、毎年小学校との連携を深めています。
  • (夏)お泊まり保育…青少年科学館・温泉・バイキング・キャンプファイヤー・きもだめし・花火
  • (夏)プール講習…生協「ソシアプール講習」
  • (冬)歩くスキー…園庭・滝野歩くスキーコース